朝顔は酒盛知らぬ盛り哉

あさがおは さかもりしらぬ さかりかな

貞亨5年(1688年)8月11日 松尾芭蕉 笈日記
更科紀行の旅に出発する際の酒盛りで目にした朝顔は、何事もないかのように咲いている。